PC・周辺機器における落雷対策の重要性

落雷の危険性を重視していないという人は、少なくありません。PC・周辺機器の対策を万全にしておかないと、大変なことになってしまいます。落雷対策の重要性が認識できるエピソードがあるので、紹介していきましょう。

とある人が家でインターネットを利用していたところ、遠方で雷の音がしていると感じました。ですが、その人はこのくらいなら問題ないと考え、そのままインターネットの利用を継続しました。

ところが、瞬く間に雨はひどくなり、稲妻や雷の音が頻繁に聞こえるようになりました。ですが、その人は落雷の危険性はないだろうと高をくくり、そのまま作業を続けることにしたのです。

しばらくすると家のすぐ近所に、雷が落ちたことがわかりました。落雷によってつかの間停電となりましたが、時間が経つと電力は問題なく復旧しました。

ほんの少しの間の停電だったのでその人は安心し、引き続きインターネットを楽しもうとしました。ところが、PCがまったく起動しなくなってしまったのです。

その要因を調べてみると、PC本体はもちろんモデムやハードディスクなどの周辺機器も落雷の影響で壊れてしまっていたのです。PC本体とLANケーブルは使用が不可能となり、モデムは交換しなければいけなくなりました。さらに、ハードディスクに至っては完全に故障してしまって、データの復旧すら困難になってしまったのです。

落雷対策を適切に実施しなかったために、その人は交換や修理のために多くの費用が必要になってしまいました。さらにその後1週間程度は、インターネットを使うこともできなくなったとのことです。